業務案内

医療施設サポートmedical facility support

長野県内の医療施設に特化した専門部門を創部

県内では初となる医療・介護施設のメンテナンスに特化した「医療施設サポート部」を創部。県内の医療施設を熟知し、より専門的な技術とサービスの提供により、療養環境の「安心・安全」を実現しています。

お客様への3つのベネフィット

1.培ったスキルを基に、最良の感染対策を提供します。

2.様々なコスト削減実績を基に、コスト以上の環境整備を実現します。

3.人材不足の時代に、多様な人材育成の取組で安心の人的体制を提供します。

医療施設清掃理念

医療現場の環境整備に携わる中で培った医療業界の知識を、ビルメンテナンス本来の建築材のメンテナンス手法に活用し、コンフォール独自の“医療行為を止めない病院メンテナンス”を創造します。
医療行為最優先は当然ですが、ここでいう医療行為を止めない中身は次の3点です。

①病院・診療科・病棟毎に異なるニーズに配慮した施工

②交差感染リスクを低減する為の資機材と清掃方法の導入

③医療従事者としてホスピタリティーを磨くスタッフ教育

主な取引先実績

県内108件の医療・介護施設より、12種類の業務受託実績があります。

 

病院

  • 相澤病院
  • 相澤東病院
  • 安曇野赤十字病院
  • 安曇野メディア
  • 北アルプス医療センター あづみ病院
  • 厚生連 小諸厚生総合病院
  • 厚生連 佐久総合病院
  • 佐久医療センター
  • 信州大学医学部附属病院
  • 諏訪赤十字病院
  • 長野県立こども病院
  • 長野赤十字病院
  • 市立大町総合病院
  • 城西病院
  • 桔梗ヶ原病院
  • 穂高病院
  • 丸子中央総合病院
  • ミサトピア小倉病院

介護施設

  • 敬老園 各施設
  • 複合福祉施設セントラル・ビオス

コンフォールのこだわり

1室1モップ、1便器1ウエス、1作業1グローブの徹底

医療業界の常識はビルメンテナンス業界の非常識「そんなこと当たり前じゃない!」と看護師の方ならおっしゃるでしょう。

「コスト削減」の名の下に、必要なコストを削減してまで安価な見積もりを提出する業者が増え、同じ業界人として恥ずかしい想いをすることもあります。

病院清掃をご依頼いただくからには、医療従事者の一員として安心安全を担保すべく教育を徹底し、感染の伝播の原因をカットする手法にこだわっています。

マイクロシステム導入によるランニングコスト軽減

イニシャルコストはかかるものの、ランニングコスト低減には清掃時間の短縮が一番。でも単純に時間を短縮しては、結局品質が落ちてしまいます。

弊社では世界最大のオランダビルメンテナンスショーに毎回人材を派遣し、2in1を実現する数ある資機材の中から実際の現場で試験使用し、汚染除去率の高い資機材を導入する準備があります。使用方法やノウハウ等をご説明し、許可をいただければ、品質とコストの二律背反する課題を解決します。

医療環境管理士・病院清掃受託責任者など資格取得

弊社では医療施設サポート部部長の酒井が医療環境管理士の資格を取得し、毎年複数名の病院清掃受託責任者を輩出するなど、厚労省の推奨する医療環境整備を現場に落とし込むことのできる管理者養成に努めています。

日本防塵防黴学会や日本感染学会などにも会員として参加し、常に最新の情報収集による最良の施工方法への挑戦をし続けています。

病院毎の特性や、病棟・科目ごとに異なる時間帯や患者様の動きに合わせて、資格指導者の下、安心のオペレーションを提供いたします。